アフィリエイトで使われる主な媒体 - blogアフィリエイト無双-blogを使ったアフィリエイトで稼ぐためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトで使われる主な媒体

どうも、訓練士のぐらんどだ。

今回は、アフィリエイトの環境について考えることにしよう。

よく使われる媒体としては、

・ブログ
・メルマガ
・サイト
・PPC

最近は

・Twitter

などが使われている。

ブログやサイトは訪問してもらうという形で
アフィリエイトを行う一般的な形である。

それには2種類あって、
1つはバナー広告
もう1つは紹介タイプだ。

バナー広告は諸君もよく見かけると思うが、
サイドなどに貼ってあるやつだ。

紹介するタイプは成約率が普通に貼ってあるよりは、高い。

基本的に、アフィリエイトで稼ぐ場合は紹介するタイプを使うのが普通だ。




次に、PPCとは検索エンジンで検索した際に、一番上の部分や
サイドにある広告として使われる部分だ。

クリック保証と言われ、1回クリックされたら数十円や数百円を
検索エンジンの会社に払うという投資型の手法だ。

金額設定は自由で、
1クリック分の金額設定が多いほど上段に載る。

少しリスクを伴い、最初は赤字になるが、
すぐに成果を上げる事が出来、
成功すれば一気に100万とか稼げる。

PPC用のノウハウも販売されている。
・(無料)PPCアフィリエイトで何をしても赤字だったサイトが、たった1つのことをしただけで黒字になった、たった1つの方法
・(有料)PPCアフィリエイトでライバルを引き離す「PPCアフィリエイト専用の特典セット」

とても役に立つノウハウなので、
実績作りとかに役立つだろう。

次に、メルマガとは、登録しているリスト全員にメールを送って、
商品を紹介するタイプだ。

メルマガは一番成約率が見込める媒体だ。

しかし、広告ばかり載せていたら、
面倒臭がられて、解除されてしまう。

そこで、役に立つテクニックがある。

それは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)だ。

流れとしては、

1.リストを集める
2.リストを教育する
3.リストに商品を勧める

という形だ。

これこそが、いわゆるトップアフィリエイターがみんなやっている
最大のアフィリエイト収入源だ。

これは、絶対にみんなにやってほしいことだ。

これをマスターすればあなたは月200万や300万は楽に稼げるようになるでしょう。

↓これは僕の中で最強の商材だ。月200万や300万いきたい人は必ず読むべきだ。
和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科




最後に斬新的な集客媒体Twitterについてだ。

これはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の1つだが、
フォローというシステムがとてもアフィリエイトにおいて、
活用できるのだ。

ただ、むやみにアフィリリンクを貼るのはスパムとみなされる可能性が高くなる。

だからサイトに呼ぶ、もしくは、無料オファーを少しづつ
貼っていくなどのやり方がいいでしょう。

今日はここまでにする。

次はホームページの作成についてだ。

⇒次へ(準備中)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://grand0321.blog.fc2.com/tb.php/9-6b7c40b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。